40代、50代もナイトアイボーテ!まぶたの下垂が気になる場合も!

MENU

【必読】眼瞼下垂症(がんけんかすい)とナイトアイボーテとの関連性

【必読】眼瞼下垂症(がんけんかすい)とナイトアイボーテとの関連性

 

眼瞼下垂症(がんけんかすい)、読み方も難しいし、聞きなれない言葉ですが、上のまぶたのたるみが関係している症状です。50代くらいから増加するという調査結果もあるようですが、若くてもメイクやコンタクトレンズの影響により発症する可能性があるので注意が必要です。特に、アイプチやアイメイク等はまぶたに負担がかかっているのです。

 

そんな中、ナイトアイボーテは使っていても大丈夫なのか気になります。ナイトアイボーテと眼瞼下垂症(がんけんかすい)の関連性についてまとめました。

 

ナイトアイボーテ最安値で購入する

>>>楽天・Amazon・公式で最安値を徹底比較はコチラ!

 

 

50代から増加!40代でもなる?眼瞼下垂症(がんけんかすい)ってなに?

 

50代から増加!40代でもなる?眼瞼下垂症(がんけんかすい)ってなに?

眼瞼下垂症(がんけんかすい)というのは、目の病気の一種で、目を開いたときに上眼瞼縁が正常の位置〔角膜(くろめ)の上方が少し隠れる高さ〕より下がっている状態をいいます。

 

このことにより、上方の視野が狭く感じられたり、外見が悪くなったりといった不都合が起こります。原因は大きく、先天性と後天性に分けられます。後天性で最も多いのは、加齢性(老人性)眼瞼下垂です。

 

加齢により眼瞼挙筋と眼瞼の支持組織である瞼板や皮膚との間の結合が緩んで起こるものです。ちょっと難しいですが、上のまぶたがたるんできてしまうってことですね。ただ、最近では後天性の理由に老化だけじゃなく、アイメイクが関係して若い世代でもまぶたが下垂があるんです。

 

 

眼瞼下垂症(がんけんすい)対策の4つのポイント

 

>眼瞼下垂症(がんけんすい)対策の4つのポイント

まぶたに日常的に負担をかけていると眼瞼挙筋にダメージが加わり、眼瞼下垂になりやすくなります。アイプチ、付けまつげ等、まぶたを無理矢理引っぱるようなメイクは眼瞼下垂の原因となります。

 

また、コンタクトレンズを長期間利用している人、目をこするクセがある人も要注意です。眼瞼下垂症(がんけんすい)対策の4つのポイントをあげてみました。(⇒まぶたのたるみを予防するエクササイズはこちら!

 

<眼瞼下垂症(がんけんすい)対策の4つのポイント>

 

アイプチ、つけまつ毛は控えめにする

⇒つけまつ毛を付けたり、アイプチで二重にしようとすると、まぶたに大きな負担がかかります。また、のりやテープを剥がす時も、まぶたを引っぱってダメージを与えてしまいます。アイプチやつけまつ毛はできるだけ控えるか、使用しない日を作って、まぶたを休めるようにしましょう。

 

アイメイク落としは優しく

アイメイクを急いで落とそうとすると、まぶたやまつげを引っぱって負担をかけてしまうものです。またゴシゴシとこすって落とすなどもってのほかです。多少面倒でもコットンや綿棒を使って、丁寧にゆっくりと優しくメイクを落とすようにしましょう。アイメイク専用のリムーバーを使用すると、比較的早く負担をかけずに落とすことができます。

 

眼鏡で過ごす時間を増やす

コンタクトレンズは付け外しの際、まぶたを過度に引っ張るため、眼瞼下垂になりやすくなる原因となります。付け外しを優しく行うのはもちろんですが、普段はできるだけ眼鏡で過ごすことをおすすめします。眼鏡ならまぶたに直接触れませんから、安心して長時間使うことができるので安心です。

 

目をこすらない

目をこすると、まぶたが圧迫されて眼瞼挙筋にダメージを与えてしまいます。目をこするクセがあるなら「こすらないこと」を常に意識して、手を目に近づけないようにしましょう。花粉などのアレルギーで目が痒くなってしまう場合は、痒みを抑える目薬を使うことをおすすめします。ただし目薬をさす時も、まぶたを無理に引っぱるのは避けましょうね。

 

 

警備員バイト掛け持ちケイサーチ電話相談8

ナイトアイボーテで二重矯正してみる

 

ナイトアイボーテも危険!?眼瞼下垂症(がんけんかすい)になる?

 

アイプチや二重のりは眼瞼下垂症(がんけんすい)のリスクが高くなるってことは、ナイトアイボーテもダメなの?って心配になった人もいるかもしれませんが、実は、ナイトアイボーテは眼瞼下垂症(がんけんすい)の予防になるアイテムなのです!なぜ予防になるのかをご紹介しますね!

 

<ナイトアイボーテが眼瞼下垂症(がんけんかすい)予防になるワケ>

 

ナイトアイボーテの美容成分

二重のり商品の多くは接着成分が多く配合されています、その点ナイトアイボーテは肌荒れや炎症をおさえたり、保湿や血行を促進してくれる効果などの美容成分が配合されていて、二重のりによる眼瞼下垂症(がんけんかすい)の原因の一つである「まぶたの伸び」が起こりにくくあるなるように配慮されています。

 

ナイトアイボーテの皮膚を柔らかくする成分

ナイトアイボーテに含まれている美容成分の中でも、「アルテア根エキス」という成分にはまぶたを柔らかくする効果があるので、「まぶたが伸びない」「まぶたがたるまない」働きをしてくれます。

 

ナイトアイボーテはまぶたの負担に配慮

ナイトアイボーテは寝ている間に使う商品です。基本的にまぶたを閉じている状態で使用しているので、まばたきによるまぶたの負担がありません。通常の二重のりだと、起きているときのまばがきによって、まぶたが引っ張られるのでまぶたに負担がかかりますが、ナイトアイボーテにはそれが無いということなんですね。

 

ナイトアイボーテの落とし方にポイント

まぶたは非常に皮膚がうすいデリケートな部分なので、洗顔の時もメイククレンジングの時もゴシゴシこすってはいけないと言われています。ナイトアイボーテを落とすときも同様で、落とし方についても「しっかりふやかしてから、こすらず落とす」「アイメイクリムーバー等でこすらず落とす」と書いてあります。

 

ナイトアイボーテ瞼下垂

 

ナイトアイボーテなら、まぶたに負担をできるだけかけずに二重矯正ができるので、二重のりで眼瞼下垂症(がんけんかすい)になるリスクを予防できるってワケなのね!


 

ナイトアイボーテ最安値で購入する